栄養剤入りの美味しい介護食を作る為に欠かせない食品・調味料まとめ

栄養剤入り介護食に使いたい食品・調味料

食が細かったり、嚥下障害があったりして、食事も少量しか食べられない時、経腸栄養剤や栄養補助食品で1日に必要なエネルギーや栄養素を補うという方法があります。

経腸栄養剤や栄養補助食品は、消化吸収が簡単で、身体に必要な各栄養素がバランスよく配合されています。

経腸栄養剤とは、経口(口から)または栄養チューブを使って胃や小腸内から摂取する栄養剤のことです。

粉末状または液状で、医師から処方される「医薬品」と、市販の「食品」があり、市販品はミキサー食よりも作る時間や手間がかからないので、手軽に栄養補給したい時に役立ちます。

利用には様々なメリットが多い栄養剤や栄養補助食品ですが「味に飽きた」「味が苦手」「量が多くて飲みきれない」という場合も少なくありません。

経腸栄養剤や栄養補助食品を普段の生活に違和感なく取り入れたい時は、普段の食事に活用すると良いです。独特の味が気にならなくなる食品との組み合わせ方を紹介します。

組み合わせ食品例

  • 香辛料・香味野菜・ハーブ
  • 香り強めのお酒
  • 油脂類
  • その他調味料と食品


香辛料・香味野菜・ハーブ

栄養剤入り介護食に使いたい食品・調味料

香りや味の強い香味料や香味野菜のもつ独特の強い香りで、経腸栄養剤のクセのある味を隠します。

【香辛料】
・みょうが
・からし、マスタード
・わさび
・山椒(さんしょう)
・カレー粉
・黒こしょう
・唐辛子

【香味野菜】
・ネギ
・ニラ
・ショウガ
・ニンニク
・玉ねぎ
・セロリ
・シソ
・らっきょう

【ハーブ類】
・クローブ
・ナツメグ
・シナモン
・セージ
・ローズマリー
・ミント
・ローリエ

香り強めのお酒

お酒

お菓子やカクテルを作る際は、香り強めのお酒を一緒に使うと良いです。

・ラムダーク
・カカオリキュール
・ミントリキュール
・コーヒーリキュール

油脂類

油脂類

油分を含む食品や独特の香りが強い油と混ぜ合わせることで、経腸栄養剤のニオイを隠すだけではなく、口に入れた時に飲み込みやすくなります。

・すりゴマ、ねりゴマ
・ピーナッツバター
・マヨネーズ
・ごま油
・オリーブオイル
・ココナッツオイル

その他の調味料や食品

その他

うま味や味、甘み、酸味などが強い調味料や食品と組み合わせるという方法もあります。

【うま味が強い、味が濃い調味料】
・しょうゆ
・みそ
・ソース
・昆布やかつお節などのだしの素

【甘みが強い調味料・食品】
・黒糖
・ハチミツ
・チョコレートソース
・甘酒
・コンデンスミルク、練乳

【酸味が強い調味料・食品】
・お酢
・ヨーグルト
・レモンやスダチなどの柑橘系果汁
・トマト、ケチャップソース
・酸味が強いワイン

最後に

食が細く、低エネルギーや低栄養になりやすい高齢者の場合、栄養剤や栄養補助食品を使うことで、不足しがちなエネルギーや栄養を補えます。

毎日の食事で栄養面を完璧にするのは、なかなか大変なことです。
「今日の食事だと、栄養バランスが気になるな」と思う時は、栄養剤を上手に活用してみて下さい。

関連記事をもっと読む