1日1食からOK!夕食宅配「ベネッセのおうちごはん」

ベネッセ おうちごはん

ベネッセおうちごはんは、365日、スタッフが自宅まで日替わりお弁当を届けてくれる夕食宅配サービスです。

ベネッセの有料老人ホームにて食事を提供してきたノウハウを活かして、高齢者の体調変化や食欲に配慮した「栄養バランスの良い献立」と、サービススタッフとの日常的なコミニュケーションで、食事の質と健康的な生活リズムをサポートしてくれます。

ベネッセ子会社のベネッセスタイルケアとフードサービス事業を行なう株式会社LEOCが共同設立した「ベネッセパレット」が運営しています。

ベネッセ おうちごはんの特徴

  • 選べる4つの献立コース
  • 介護食用お弁当「やわらか食」
  • 配送エリアは東京の一部地域
  • 1日1食からの注文もOK
  • 口コミ・評判

選べる4つの献立コース

季節に合わせて、毎日異なる献立メニューで届けてくれます。

献立コースには、通常献立コースの「まいにち七菜」「まいにち七菜(ごはん付き)」「こだわり八菜」と、高齢者向けの介護食「やわらか食」があります。

【まいにち七菜】
味と料理法、彩りを大切にした目にも美味しいメニューです。
お惣菜7品。毎日20品目以上。

【まいにち七菜(ごはん付き)】
まいにち七菜+30円で、白ご飯や季節の炊き込みご飯が付いたもの。

【こだわり八菜】
毎日主食が2品付き。
週1回(火曜日限定)で、主菜が肉または魚が選べます。
1食あたりの野菜量は175g。
厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取目標量350gの1/2以上が補えます。

お弁当は自車セントラルキッチン(埼玉県志木市)で製造。
調理後、急速冷却をすることで、食材の風味や美味しさを保ったまま、安全なお届けが可能になっています。

毎月1回「月間献立表」を届けてくれるので「この日のメニューを食べてみたい」「この日は苦手な料理が入っている」などの場合、1日ごとにコース変更も可能です。

介護食用お弁当「やわらか食」

やわらか食

やわらか食は食材の色や形はそのままに、やわらかく仕上げた介護食用お弁当です。

歯茎でも潰せるほどの「食べやすさ」と、食材を見て楽しめる「見た目の美味しさ」にこだわって作られています。

管理栄養士が高齢者の栄養を考えた献立を作成。
少量でもしっかりタンパク質を摂取できるように、タンパク質を多く含む食材を多く入れるなど、低栄養にならない工夫がされています。

1日1食あたりの価格は税込み960円(週5日分は4,800円)。

【メニュー例】
・すき焼き風寄せ煮、だし巻き卵、白菜のいため煮、煮豆(やさい豆)、たけのこの青菜みそがけ
・サバの塩焼き、肉じゃが、白和え、きなこムース、ほうれん草のごま和え
・ホタテのガーリックバター焼き、豚肉とほうれん草のソテー、スクランブルエッグ、豆乳風味のリンゴソースがけ、マッシュポテト
・カツの卵とじ、大根田楽、菜の花の和え物、里芋のゆず無死、煮豆(うぐいす豆)
・金目鯛のおろし蒸し、南瓜のそぼろあんかけ、ひじきの煮物、マカロニサラダ、煮豆(やさい豆)

※咀嚼(噛む力)や嚥下(飲み込む力)が低下した人が、やわらか食を食べる場合は、医師や歯科医師などの専門家と相談の上、利用をして下さい。

配送エリアは東京の一部地域

利用地域は東京の杉並区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、調布市、狛江市の一部地域です。

ベネッセのおうちごはんの利用を考えている人は、お届け先が配送エリアに当てはまるかどうか確認が必要です。詳しい配送エリアはこちら

1日1食からの注文もOK

おうちごはんは週1食からの注文も可能

毎週水曜日までに翌週の注文を行なえば、翌週の月曜日?日曜日の間、1日1食から指定した日に届けてくれます。

「来週は忙しくて介護食の作り置きが難しい」という場合にも、便利に利用できますね。

口コミ・評判

利用方法

電話注文

ベネッセのおうちごはんは、電話にて利用の手続きを行ないます。
パソコンやスマートフォンからのネット注文は受け付けていません。

1.電話で注文

届け先の利用者情報(名前、電話番号、住所)と注文内容(献立コース、利用希望日)をオペレーターに伝えます。

短期利用可能な「週間プラン」と、月間献立表の期間に合わせてまとめて注文できる「1ヶ月プラン」の2種類のプランがあります。

毎週水曜日18時が、翌週の1週間分(月曜日?日曜日)分の注文受付期限です。

2.支払い

1週間ごとの注文分の利用料金を、前集金(現金)で支払います。
口座振替やクレジットカード払いには対応していません。

初回の支払いは最初のお届け日、2回目以降は翌週の注文内容の確定後、初回お届け日までの間に集金が行なわれます。

3.お届け

翌週月曜日からお届けが開始。
月曜日?日曜日の間で、指定日の10時~17時にお届けしてくれます。

時間指定はできませんが、不在時は保冷箱に商品と保冷剤を入れて指定場所に留置きしてくれるので、確実に受け取れます。

商品は冷蔵(チルド)状態で届きます。
冷蔵庫に入れて保存。当日の22時までに食べるようにして下さい。

4.容器返却

お弁当容器は使い捨てではありません。
食べ終わった容器は、水洗いして次回お届け時にサービススタッフに渡します。
回収された容器は衛生的に洗浄・殺菌後、再利用されます。

5.2回目以降の注文

担当スタッフが訪問した時や、電話にて注文を行ないます。
受付締め切りは毎週水曜日。原則、締切後の変更・キャンセルはできません。

ベネッセ おうちごはんは利用すべき?

利用すべき?

ベネッセおうちごはんは、2014年2月にサービスを開始した、夕食(お弁当)宅配サービスです。

以前、ベネッセでは小さな子どもがいる家庭向けのレシピ付き食材宅配サービス「ベネッセの食材宅配」を行なっていましたが、現在はサービスを終了しています。

ベネッセの食材宅配とは異なり、毎日1回、自宅まで調理済みのお弁当やお惣菜をお届けしてくれます。

介護食向けの「やわらか食」は、自宅では上手に作りにくい「見た目を保ったまま、歯茎でも潰せるほどの柔らかさ」のお惣菜セットです。

自宅でご飯を用意するだけで、簡単に栄養バランスの整った夕飯が食べられるのは、多少料金が割高でも利用する価値は高いと思います。

また「1週間続けての利用が必要」という場合が多い他の夕食宅配サービスと比較しても、週1回(1食)から利用できるのは非常に使い勝手が良いです。

定期的な利用だけではなく「来週どうしても食事が作れない」「試しに週2回だけ利用したい」という単発利用にも適しています。

・配送エリアが東京の一部地域
・注文方法が電話または担当スタッフだけ(ネット不可)
・支払い方法が手渡し、現金のみ
・消費期限が当日と短く、冷凍でのお届けがない。

というのが、ベネッセのおうちごはんのデメリットですが、今後サービスが拡大することで、より使いやすくなるのでは無いでしょうか。

関連記事をもっと読む