家庭用の国内シェアトップ!キューピーの介護食「やさしい献立」

キューピー「やさしい献立」

キユーピー「やさしい献立」シリーズは、食べやすさ、美味しさ、栄養に配慮したユニバーサルデザインフード(UDF)です。

キユーピーは家庭用の介護食としては、国内初&シェアのトップを占めており、区分ごとにやわらかさやトロミの異なる食事と、とろみ調整の食品を50品以上取り扱っています。

やさしい献立ラインナップ

やさしい献立シリーズのレトルト食品タイプは全て調理済みなので、温めなくても問題なく食べられます。

そのまま食べるだけではなく、自宅にある食材にかけたり、和えたりすることで、栄養バランスが整い、より美味しく食べられます。

少量で高カロリー、高栄養を摂取したい場合は、ジャネフのワンステップミールなどの栄養補助食品と合わせると良いです。

※紹介している商品は2015年6月現在のものです。

区分1「容易にかめる」

区分1「容易にかめる」

具材の形は残しながら、スプーンで簡単に潰せるくらいに柔らかく仕上げたもの。

【おじや】
とりごぼう、かきたまごぼう、五目ひじき、五目ちらし風

【おかず】
肉じゃが、チキンマカロニグラタン、和風ハンバーグ、鶏と野菜のシチュー、肉だんごのオニオンスープ煮、たらつみれのみぞれ煮、鶏だんごの野菜煮込み、海老だんごのかきたま、貝柱のマカロニグラタン、煮込みハンバーグ

区分2「歯ぐでつぶせる」

区分2「歯ぐでつぶせる」

食材を適度な大きさで柔らかくして、とろみを付けて食べやすくしたもの。

【おじや・ごはん】
おじや......親子丼風、鮭大根、牛すき焼き、鶏ごぼう
レンジでつくる雑炊の素(かに・たい)、チキンライス

【おかず】
ゼリー寄せ......えびと野菜のコンソメ、たらつみれのかきたま煮、わかめの酢の物
牛ごぼうしぐれ煮、かぼちゃのグラタン、鮭と野菜のかきたま、貝柱の彩りかきたま、すき焼き、海老と貝柱のクリーム煮、肉じゃが

【うどん】
豚汁煮込みうどん、けんちんうどん

区分3「舌でつぶせる」

区分3「舌でつぶせる」

舌で簡単につぶせる程度に、柔らかく仕上げたもの。
「やわらかごはん」「やわらかおじや」「やわらかおかず」「味わう海鮮雑炊」「とろけるデザート」シリーズがあります。

【やわらかごはん】
やわらかごはん、赤飯風

【やわらかおじや】
鶏とたまご

【やわらかおかず】
クリームシチュー、かぼちゃの含め煮、肉じゃが、大根の鶏そぼろあん、かにのクリーム煮、さつまいもと豆のきんとん、かれいと大根の煮もの、うなたま

【味わう海鮮雑炊】
ほたて、煮穴子、紅鮭、かに、えび

【とろけるデザート】
りんごゼリー、いちごゼリー、ももゼリー

区分4「かまなくてよい」

区分4「かまなくてよい」

食材の風味を活かしたなめらかな食感のペースト食と、ゼリー状の飲料。

【なめらか野菜】
にんじん、グリンピース、コーン、かぼちゃ、鶏肉と野菜、大豆の煮もの、うぐいす豆

【すりおろし果実】
りんご、ももとりんご、パイナップルとりんご

とろみ調整(粉末とろみ)

とろみ調整

なめらかなとろみが付けられるとろみ調整剤。粉末タイプ。

商品名は「とろみファイン」。
1.5g×15袋と300g入りの2種類が発売されています。

公式通販サイトで通販不可!買える場所は?

以前までやさしい献立シリーズは、キユーピーの公式通販サイト「アヲハタネットショップ」で購入できましたが、2015年3月末で「介護食・栄養補給食」の取扱いを終了しています。

実店舗だとスーパーやドラッグストア、各ネットスーパーやAmazonなどのネットショップで取り扱っています。

1個買いだとそれほど値段に差はありませんが、ネットショップのまとめ買いだとかなり安くなるので、なるべく安くたくさん必要な人はネットショップの利用をおすすめします。

やさしい献立は利用すべき?

利用すべき?

キユーピー「やさしい献立」シリーズは、他で紹介している弁当宅配サービスとは異なり、一食ずつが個包装されたレトルト商品です。

ユニバーサルデザインフードの区分に沿った商品なので「噛みづらさを感じる」「とろみが無いと飲み込みが難しい」など、人それぞれの食形態に合わせた使い方ができます。

その分、常温で放置しても品質が劣化することなく、賞味期限も長いので、買い置きがしやすく「おかずが足りない時の一品」としても使いやすいです。

また近所のスーパーやドラッグストアなど、身近な店舗で購入できるのも良いですね。
介護食コーナーに行くと、色々な商品が並んでいるので、噛んだり飲み込んだりする加減に応じて選んでみて下さい。

唯一のデメリットとしては、ごはんや主菜が多く、野菜を使った「副菜」系が少ないこと。全ての食事をやさしい献立シリーズで済ませようと思うと、どうしても栄養バランスの偏りが気になります。

普通のレトルト食品と同じように「時間が無くて、どうしても作れない時の1品」としての活用方法が向いていると思います。

「自分で一切料理することなく、夕飯が食べたい」という場合は、介護食の夕食食材宅配や弁当宅配をおすすめします。

関連記事をもっと読む