自宅までお弁当宅配!在宅の高齢者から人気を集めるライフデリの魅力とは?

ライフデリ

ライフデリは在宅の高齢者や糖尿病、腎臓病、透析治療中の人向けに、自宅までお弁当を宅配するサービスです。

運営企業のグランフーズは施設向けの業務用調理済み食材を宅配する「一勝便」も行なっいますが、ライフデリは個人向けのお弁当宅配サービスになっています。

定期宅配だけではなく1食からの注文もOK。
お正月の三が日を除いて年中無休で営業しているので、必要な時に必要な分だけ使えます。

配達希望日の前日18時までに注文すれば、当日届けてくれる手軽さも魅力的ですね。
全国展開しているので、どの地域に住んでいても使いやすいですが、近くに店舗が無い場合は調理済み食材のネット通販が利用できます。

ライフデリの特徴

ライフデリでは食べる人の状況に合わせて、5つのメニューを用意しています。

普通食......一般の高齢者や生活習慣が気になる人
カロリー調整食......糖尿病・糖尿病予備軍の人
腎臓食......腎臓病でまだ透析治療を受けていない人
透析食......腎臓病で透析治療中の人
ムース食......噛んだり飲み込んだりが難しい人

きざみ食にも対応しているので、ムース食までは行かなくても、普段の食事で噛みにくさや飲み込みにくさを感じている場合は頼んでみると良いです。

普通食

普通食

1回あたりのカロリーは、ご飯(170g)とセットで約500~600kcal。
みそ汁などの日替わり汁物も+80円で付けられます。

塩分量も1~3gと控えめで、健康的な食生活を送りたい人にぴったりのお弁当です。

【昼食・夕食】
おかずのみ:475円+税
ごはんセット:522円+税

ムース食

ムース食

ライフデリのムース食は、嚥下食ピラミッドのLv.3~5に対応している為、様々な食形態に合わせて利用できます。

自宅で介護食を作っていて、ミキサー食やゼリー食を常食している家庭には、特におすすめです。

メニューは500種もあり、食べ飽きる心配がありません。
完成したお惣菜からムース食を作るので、自然な味わいで食べやすいです。

朝食は前日の昼食または夕食の宅配時に届けてくれます。

【朝食】
おかず:313円+税
おかゆセット:360円+税
【昼食・夕食の2食セット】
おかず:599円+税
おかゆセット:646円+税

安否確認サービス「らいふコール」

安否確認サービス「らいふコール」

らいふコールは、自宅に安否や健康確認の電話を自動音声でかけ、その日の健康状態やメッセージを離れて暮らす家族へメールで届ける安否確認サービスです。

初期費用は0円。月額料も200円と安いので、誰でも気兼ねなく利用できると思います。

注文方法

電話注文

配達エリアの確認

店舗検索で、希望エリアにライフデリの配達店があるかどうか確認します。
(該当店舗が無い場合は、調理済み食材通販サイト「ライフデリネット」があります)

配達店舗に電話

配送日前日の18時までに、店舗へ連絡します。伝えることは以下の通り。
【届け先】名前、住所、電話番号
【お弁当のメニュー】普通食、カロリー調整食、透析食、腎臓食、ムース食
【特別な希望】おかゆ、アレルギー、きざみ食など
【緊急の連絡先】安否確認サービスを利用する際に必要
【配達希望日時】弁当宅配が必要な時間帯・曜日
【支払い方法】 月末まとめ現金払い・銀行振込・口座振替が利用可能

配達

昼食は9時半~12時、夕食は14時半~18時にお届け。送料は無料です。

毎日注文する必要はなく、週1回や月1回、昼食だけ、夕食だけの注文にも対応してくれます。

不在時は指定場所に留置き可能。必ず在宅しなくても大丈夫です。

また自分で配膳や受取が難しい場合は、担当スタッフが家の中に入り、お弁当を食卓の上
に置いていつでも食べられる状態に準備したり、冷蔵庫に入れて置いたりなど、各家庭の希望に応じたサービスも行なっています。

ライフデリびお弁当は冷凍では無いので、配達後すぐに食べ切る必要があり(昼食は14時、夕食は20時まで)、長期保存には全く向いていません。

口コミ・評判

関連記事をもっと読む