今日頼めば明日届く!高齢者向け宅配弁当「まごころ弁当」の評判をチェックしてみた

まごころ弁当

まごころ弁当は希望曜日に専任のスタッフが自宅までお届けする定期配食サービスです。

味付けや栄養バランスにこだわったお弁当を日替わりの献立でお届け。
お弁当は「普通食」「小町」「カロリー調整食」「低たんぱく食」「ムース食」の4種類があります。

ムース食の他にも、希望に応じて、おかゆやきざみ食にも無料で対応している為、普通の食事が食べにくかったり、飲み込みにくかったりする場合の介護食にも利用できます。

一部地域に限定された配食サービスではなく、全国に利用地域を拡大中なので、自分が住んでいる地域でも問題なく使えると思います。

1食からの注文もOK。今日すれば明日以降すぐ宅配してくれるので「明日1日だけ介護食を利用したい」という時でも、気軽に介護食の宅配が利用できます。

まごころ弁当の特徴

まごころ弁当は管理栄養士が毎日の献立を作成。

旬の食材を使い、品質や鮮度にこだわり、徹底した衛生管理の元で作られているので、安心・安全で健康的な食事が取れます。

基本的に高齢者向きのお弁当なので、和食が中心。

毎日食べても飽きないように、毎月5~10品目は新メニューが追加されており、旬の食材を旬の時期に味わえるようになっています。

70歳前後の人に必要なカロリーと栄養素を目安に、1食ごはん付きで400~600kcal、30品目前後の食材を使用。

高齢になると、どうしても食事時の食べにくさを感じることもありますが、食材の大きさ、形、固さに関して食べやすいように配慮されています。

ムース食

ムース食

食べ物を噛んだり飲み込んだりするのが難しい場合に適した、やわらかいムース食のお弁当です。

栄養バランスだけではなく、見た目や彩りにこだわり、食事の美味しさや楽しみを実感できるように工夫されています。

1食あたり「おかずのみ:600円~」「おかず+ごはん:650円~」。

きざみ食も無料で対応

「ムース食までは行かないが、普通食は食べにくさを感じる」という時は、きざみ食の対応も行なっています。

まごころ弁当では5種類のきざみ食が利用できます。

  • 一口大......2cmのきざみ
  • きざみ......1cmきざみ
  • 粗きざみ......1.5cmきざみ
  • 極きざみ......みじん切り
  • とろきざみ......みじん切り+とろみ

自宅できざみ食を毎食作るのは、結構大変なことが多いので、食べる人の食形態に合わせたお弁当が利用できるのは良いですね。

ただしきざみ食は誤嚥する危険性もあるので、必要に応じてとろみを付けるなど、飲み込みやすい工夫をすることが必要です。

一人暮らしでも安心の安否確認サービス

お弁当を注文しない日でも、自宅に訪問して「安否確認」を行なう安否確認サービスも利用できます。

昼、夕方、または1日2回の見守りを行ない、異変があれば緊急連絡先に連絡してくれます。

「数日間旅行へ行くので、残された親が心配」「一人暮らしの親が元気にしているかどうか知りたい」という場合にも便利に活用できます。

利用料金は1回250円(お弁当を注文した場合は無料)。

注文方法

1.提供エリアの確認
まごころ弁当配食サービス提供エリアで、自宅がある地域で利用できるかどうか確認します。

2.注文
配達希望日の前日(10~18時)までに、最寄りの各店舗へ電話で注文を行ないます。
【届け先】名前、住所、電話番号
【配達希望日】
【時間帯】昼食、夕食、昼食と夕食
【お弁当の種類】普通食、カロリー調整食、低たんぱく食、ムース食
【特別な希望】おかゆ、アレルギー、きざみ食などの希望
【安否確認】希望する場合は、緊急連絡先を伝えます
【支払い方法】現金または銀行振込による月末一括払い、その都度払いが選べます

3.配達
昼食は9~14時、夕食は14~19時にお届け。
お弁当は基本的に手渡しですが、不在時は保冷剤が入りの保冷箱で、指定場所(玄関前、車庫など)に留置きもしてくれます。
一部店舗を除いて、土曜日、日曜日、祝日の配達にも対応しています。

口コミ・評判

まごころ弁当は利用すべき?

利用すべき?

まごころ弁当のメリット・デメリットをまとめてみました。

【メリット】
・1食から注文可能。
・前日までの注文で翌日にお届け。
・ほぼ全国で利用できる。
・お弁当宅配では数少ない「ムース食」が頼める。
・きざみ食に無料対応。
・土日祝にもお届けOKな店舗もある。
・不在時は留置き可能。

【デメリット】
・ネット注文でも受付時間が10~18時に限られている。
・普通食でも、野菜の割合が少なめ?

似たようなお弁当宅配サービスには「タイヘイファミリーセット」もあります。

タイヘイは関東地区限定の「プレミアムサービス(2食分1セット+自社配送)」と、全国配送のいいものお届け隊(4日分1セット+ヤマト宅急便のクール便)が利用できます。

関東エリア以外に住んでいて「冷凍ではないお弁当を、1日1食単位で頼みたい」という場合は、まごころ弁当の方が使い勝手が良いように思います。

関連記事をもっと読む