トロミアップ(日清オイリオ)

トロミアップ

日清オイリオのとろみ剤「トロミアップシリーズ」

1991年の発売以来、ロングセラー商品の「トロミアップエース」を始め、透明・無味無臭で少量でとろみが付く「トロミアップパーフェクト」や、とろみが付きにくい食品にも最適な「トロミアップパーフェクトEN」を取り扱っています。

以前は「トロミアップV」という商品もありましたが「とろみの味やニオイが強く、水分が飲みにくい」「少量ですぐにとろみが付くが、ダマになりやすい」などと、使用感に評判が悪く、現在は発売されていません。

ちなみに資本関係などは一切ないけれど名前が似ている、日清食品や日清医療食品では、とろみ剤の開発や販売は行なっていません。

その為「日清のとろみ剤」といえば日清オイリオのトロミアップシリーズを指します。

トロミアップエース

トロミアップエース

1991年の発売以来、ロングセラー商品。
原材料にデンプンが含まれている第二世代のとろみ剤です。

同じく第二世代で市販で見かけるものは、和光堂「食事は楽し とろみ食の素」くらいで、ほとんどは第三世代が利用されています。

まとまり感あるしっかりとしたとろみが付きますが、ベタつきは少ない為「張り付かず、飲み込みやすい」介護食を作る時に重宝します。

またナトリウムの少ないとろみ剤なので、塩分が気になる人でも使いやすいです。

デンプンを含む為、第三世代と比較してダマになりやすいというデメリットがあります。

  • 熱い飲み物に入れる
  • 数回に分けて加える
  • 既にとろみが付いているものに、更にとろみを付ける

......という場合、トロミアップエースの利用は不向きです。 

またデンプンの特性上、混ぜると白く濁りやすく、少量だと唾液の影響でとろみが緩くなりやすいです。

「熱い飲み物に使いたい」「透明感を出したい」「良く混ぜなくてもダマにならないとろみ剤が良い」という場合は、次に紹介するトロミアップパーフェクトのような第三世代のとろみ剤を使うことをおすすめします。

商品ラインナップ

  • アルミスティック・150g(3g×50本)
  • スチール缶・225g
  • ジッパー付きスタンディング・225g
  • ジッパー付きガセットパウチ・2.5kg

使い方

トロミアップエースの使い方

【食べ物の場合】
きざみ食......水やお湯でとろみを作り、きざみ食と混ぜます。
ミキサー食......食材と一緒にトロミアップエースを加えてミキサーにかけます。

【飲み物の場合】
水やお茶などに、トロミアップエースを少量ずつ良くかき混ぜながら入れていきます。
溶けてから1~2分でとろみが付きます。

原材料

デキストリン、でん粉、増粘多糖類

主原料にデンプンを含む第二世代のとろみ剤です。

【デキストリン】
デンプンに処理を施して低分子化(溶けやすく)したもの。
【でん粉】
じゃがいもやコーンスターチなどから取れるデンプンのこと。
【増粘多糖類】
高い粘性(粘り気)がある水溶性の多糖類。
ペクチンやガラギナン、グアーガム、キサンタンガムなどが原料。

成分

100gあたりスティック1本(3g)あたり
エネルギー266kcal8kcal
水分6.6g0.2g
たんぱく質1.4g0.04g
脂質0g0g
灰分2.5g0.08g
ナトリウム294mg8.8mg
カリウム24mg0.7mg
カルシウム719mg21.6mg
リン32.6mg1.0mg
1.6mg0.05mg
糖質62.5g1.9g
食物繊維26.7g0.8g
食塩相当量0.7g0.02g

口コミ・評判

とろみが無いと食が進まない母の必需品です。
食材と一緒にミキサーで混ぜると「とろ~り」とするので、美味しそうに食べてくれます。

20代女性

高齢の父の嚥下事故防止に購入しました。
やはり逆流性食道炎や誤嚥性肺炎は怖いので......。

1日3食、毎日使うので、600gあれば1ヶ月は持ちそうです。

50代男性

とろみ付けの食事が必要な家族がいるので、毎回リピート買いしています。

とろみの加減が難しいので、慣れない内は少しずつ試しながら入れてみると良いと思います。

30代女性

施設からトロミアップエースを勧められたので、母の食事や水分補給の際に使っています。冷たい水でもとろみが付くのが良いですね。

思った以上に消費ペースが早いので、大袋を買っておいて正解でした。
チャック付きなので安心して利用できます。

40代男性

他メーカーの「つるりんこ」と比較すると、溶けにくくダマになりやすいです。

飲み物に使う場合は、混ぜながら入れないとダマが出るので、正直使いにくさを感じます......。

40代女性

時間が経つとかなりとろみが強くなるので、入れる分量には注意が必要です。

「ちょっと少ないかなー?」くらいが、ちょうど良かったりします。

個包装タイプと大容量タイプがありますが、個包装だと量の調整が難しく、場合によっては中途半端に余ることも......。

普段使いするならば、チャック付きの大容量タイプの方が安くて使いやすいですね。

20代前半の女性

温かくても冷たくてもとろみが付けやすいです。

ただし「1日分のお茶」のように大量に作ろうと思うと、ダマになりやすいので、泡だて器を使って混ぜています。

60代女性

思った以上にダマができやすいです。

どのような用途で使うにしても、一度水で溶いた方が良いと思います。

30代男性

介護現場で利用しています。

原材料を見ても変なものは配合されておらず、品質やコストパフォーマンスも良いと思います。

40代男性

離乳食や中華スープを作る時に使っています。

片栗粉のように水溶きしなくて良いので楽ですが、やはり片栗粉で作る時とは少し違うとろみになります。シチューには向きませんでしたね。

20代前半の男性

「ごっくん」が苦手な子どもの為に購入。

離乳食用のはシャバシャバっとした感じになるのですが、トロミアップエースはしっかりとしたとろみが付きますね。

10代後半の女性

トロミアップパーフェクト

トロミアップパーフェクト

トロミアップエースよりも、短時間でとろみが付き、ダマにならないのが、第三世代のとろみ剤「トロミアップパーフェクト」です。

透明・無味無臭で飲み物への利用に最適。
溶けた後30秒~2分でとろみが付き、長時間置いてもとろみ具合は維持されます。

なかなかとろみが付かない、濃厚流動食やみそ汁、スポーツドリンクへの利用にも向いています。

同じ飲み物を混ぜて固さを弱めたり、とろみが強いものと混ぜ合わせたりすることで、とろみの再調整もしやすいです。

ただし「熱い飲み物」や「既にとろみが付いたもの」に入れると、ダマになりやすいのは変わらずのデメリットですね。

1本1gからあるので「飲み物にちょっととろみを付けたい」という時にも便利です。

商品ラインナップ

  • アルミスティック・100g(1g×100本)
  • アルミスティック・150g(3g×50本)
  • スチール缶・200g
  • ジッパー付きスタンディング・500g
  • ジッパー付きガセットパウチ・2.5kg

使い方

トロミアップパーフェクトの使い方

水、お茶、牛乳、ジュースなどを良くかき混ぜながら、トロミアップパーフェクトを素早く加えます。

とろみが付くまでの時間が短い分、数回に分けて入れるとダマが起こります。
あらかじめ入れる分を計ってから、一度に入れることをおすすめします。

そのまま30秒~2分ほど放置して、状態を確認してから飲みます。
食品や温度、量によっては、とろみが安定するまでに時間がかかるので注意が必要です。

原材料

デキストリン、増粘剤(増粘多糖類、CMC)、グルコン酸ナトリウム、塩化マグネシウム

デンプンを含まない第三世代のとろみ剤です。

【グルコン酸ナトリウム】
ブドウ糖が原料。水酸化ナトリウムでpH調節をしながら、微生物発酵することで生成されるもの。食塩の代わりや、変色防止のpH調整剤として利用される。

【塩化マグネシウム】
にがりの主成分の一つ。たんぱく質を凝固する作用あり(その為、豆腐の凝固剤として使われる)。

成分

100gあたりスティック1本(3g)あたり
エネルギー230kcal7kcal
水分6.2g0.2g
たんぱく質0.3~1.0g0.01~0.03g
脂質0g0g
灰分4.3g0.1g
ナトリウム1600mg48mg
カリウム131mg4mg
カルシウム8.6mg0.3mg
リン116mg3.5mg
0.36mg0.01mg
糖質53.3g1.6g
食物繊維35.3g1.1g
食塩相当量4.1g0.1g

口コミ・評判

父(要介護5)の水や補水用の飲み物に利用しています。

溶けやすく、とろみを付け過ぎた場合は水分を追加すれば良いので、便利で使いやすいです。他の商品と違って、お茶に入れても味が変わらないのでおすすめです。

ジッパー付きは開閉部分が使い切るまでにどうしても駄目になるので、大きいサイズを購入する時には、他の容器に移し替えた方が良いです。

50代男性

とろみが滑らかで使いやすいです。

最初は500gを使っていましたが、毎日使うとすぐに無くなるので2.5kgサイズを購入しています。

20代前半の女性

病院から薦められて使い始めました。

ラコールなどはとろみが付くまでに時間がかかりますが、トロミアップパーフェクトは待たずに済むので良いですね。

20代男性

日清オイリオというブランド名で利用を決めました。

他の商品は使ったことがありませんが、水にも良く溶けて、濡れたスプーンでも使えるのが気に入っています。

40代男性

子どもの介護食や飲み物に利用しています。
食べ物の味も変わらず、ダマにならないので重宝しています。

800g入りだと約2ヶ月で使い切りますね。

40代女性

とろみ剤を何種類か試してみましたが、その中で最も扱いやすいです。

温かい飲み物に使うとダマになる商品が多いのですが、トロミアップパーフェクトは大丈夫。少量でしっかりとろみが付くのも良いですね。

30代女性

トロミアップパーフェクトEN

トロミアップパーフェクトEN

従来の商品ではとろみが付きにくかった牛乳・濃厚流動食専用のとろみ調整剤です。

素早くとろみが付き、一度とろみが付いたものでも再調整が可能。

牛乳の場合、従来品で15~30分かかる所、トロミアップパーフェクトENを使えば1/3まで時短できます。

凝縮性が高い割に付着性が低いので「つるん」としたゲル状に近い食感のとろみになり、ヨーグルトと同程度のベタツキ感です。

水やお茶のとろみ付けには適さないので、トロミアップパーフェクトの利用をおすすめします。

商品ラインナップ

  • アルミスティック・75g(1.5g×50本)
  • ジッパー付きスタンディング・400g

使い方

トロミアップパーフェクトENの使い方

1.スプーンで牛乳や流動食をかき混ぜながら、一度でさっと加えます。
2.そのまま30秒ほどかき混ぜた後、5分間、そのまま放置します。
3.5分経ったら再び30秒かき混ぜて、状態を確認して

大量に入れたり、既にとろみが付いた商品に再度入れたりすると、ダマが起こりやすいので、溶け残ったダマは取り出すようにして下さい。

原材料

デキストリン、増粘多糖類、グルコン酸ナトリウム

成分

100gあたりスティック1本(1.5g)あたり
エネルギー287kcal4kcal
水分8.5g0.1g
たんぱく質0.4g0.01g
脂質0g0g
灰分8.0g0.1g
ナトリウム2210mg33mg
カリウム421mg6mg
カルシウム57.6mg0.9mg
リン32.6mg0.5mg
0.9mg0.01mg
糖質59.8g0.9g
食物繊維23.3g0.4g
食塩相当量5.6g0.1g
関連記事をもっと読む